デヴィッド・ハーヴェイ研究会

デヴィッド・ハーヴェイ研究会

6月30日(日) 14~17時

一橋大学国立キャンパス東1号館1207教室

講師:大屋定晴氏(北海学園大学)

2024年06月10日 お知らせ
【公開企画】デヴィッド・ハーヴェイ研究会

6月30日(日) 14~17時 一橋大学国立キャンパス東1号館1207教室 講師:大屋定晴氏(北海学園大学) 専門領域:現代資本主義論、新自由主義化、オルタ・グローバリゼーション運動訳書:デヴィッド・ハーヴェイ  『経済 […]

2024年02月11日 お知らせ
唯研年誌28号を読む会(3月25日)のご案内(終了)

本企画は終了しました。ご参加のみなさん、ありがとうございました。 コロナ禍などでこの間開催できていなかった「唯研年誌を読む会」を再開します!とりあげる第28号では、特集「エコロジーからの抵抗―支配と抑圧を乗り越える」にて […]

2023年11月18日 意見表明
大学の自治・学問の自由を破壊する国立大学法人法改悪に反対する

政府は、一部の国立大学法人に「運営方針会議」設置を義務づける国立大学法人法改正案を臨時国会に付議した。本「運営方針会議」には、役員会の議決事項であった中期目標・中期計画に関する事項及び予算・決算に関する事項についての議決 […]

2023年11月18日 意見表明
パレスチナ・ガザ地区における即時停戦と人道支援を求める

 パレスチナ・ガザ地区における軍事行動の拡大により、日々多くの死傷者が生み出されている。またガザ地区封鎖による電気・水の供給、食糧・医薬品・燃料をはじめとする生活物資の搬入の制約及び住民移動の強制によっても、多くの命が奪 […]

2023年11月18日 研究大会
第46回総会・研究大会(立命館大学)

シンポジウム「戦争を原理的に否定する論理」/分科会「ケアを問う」「スポーツ振興と都市(再)開発を考えるー京都府立植物園・北山エリアの開発を事例として」「フランクフルト学派の現在」

2024年06月10日
【公開企画】デヴィッド・ハーヴェイ研究会

6月30日(日) 14~17時 一橋大学国立キャンパス東1号館1207教室 講師:大屋定晴氏(北海学園大学) 専門領域:現代資本主義論、新自由主義化、オルタ・グローバリゼーション運動訳書:デヴィッド・ハーヴェイ  『経済 […]

2024年02月11日
唯研年誌28号を読む会(3月25日)のご案内(終了)

本企画は終了しました。ご参加のみなさん、ありがとうございました。 コロナ禍などでこの間開催できていなかった「唯研年誌を読む会」を再開します!とりあげる第28号では、特集「エコロジーからの抵抗―支配と抑圧を乗り越える」にて […]

2019年02月28日
過去の機関誌のインターネット上での公開についてのお知らせ

唯物論研究協会会員および関係者 各位  すでに2017年11月の第40回総会および本会ウェブサイトでの2018年1月告知にてご案内のとおり、本学会での過去の議論の積み重ねの保存と、その貴重な資料の活用による研究の発展を期 […]

2018年01月23日
過去の機関誌のインターネット上での公開にともなう著作権譲渡についてのお願い

唯物論研究協会会員および関係者 各位  目下、過去の機関誌をインターネット上で公開することを検討して、実務的な作業をすすめております。創立40周年を迎えました本学会での過去の議論の積み重ねを保存すると同時に、その貴重な資 […]

〈お知らせ〉一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Karl Marx

学会案内

唯物論研究協会(略称:全国唯研)の紹介や、入会手続き、会則などはこちらをご覧下さい。

学会案内
...

研究大会

毎年秋に開催される、本会の最も重要な年間企画です。シンポジウム、分科会、個人研究発表などがあります。

大会一覧
...

『唯物論研究年誌』

本会が年1回発行している機関誌です。研究論文の投稿も受け付けています。

年誌一覧